損保9条の会 憲法9条を輝かせたい
活動紹介
損保9条の会
単位9条の会
賛同の呼びかけ
賛同はこちら
講演録の紹介
申込みはこちら
ニュース
リンク
ご意見はこちら
九条の会へ
新着情報

■「単位9条の会」を更新(2019/09/30)
■「ニュース」を更新(2019/09/20)

第16回講演会のお知らせ

 前回第15回の講演会は156名の聴衆を集め弁護士伊藤真氏が「日本国憲法の価値を考える」について話されました。今回2019年の損保9条の会の集まりは生保9条の会とタイアップして10/26(土)に行うことにしました。内容は二部構成で一部は「平和のうたごえと朗読」、二部は講演「戦争化する世界と非戦の思想」です。講演者はこれまでとは違ったジャンルの研究者・元大学教授「西谷 修 氏」です。詳細はチラシをご覧ください。


安倍政権NO!憲法を生かす全国統一署名を!!

安倍政権は「新たに憲法9条に自衛隊の存在を書きこむ」と発言しています。
安保法制が成立してしまった今、自衛隊を憲法に明記することは戦争放棄を謳った9条を死文化させ、集団的自衛権の全面的行使、アメリカと一緒に自衛隊という軍隊が海外で戦争できる日本へと大きく踏みだすことになります。
私たちは、日本国憲法の「民主主義」「基本的人権の尊重」「平和主義」が生かされる政治を求めています。 
安倍政権による「改憲の国会発議」をさせないことが重要です。阻止するために力をあわせましょう。署名用紙はこちら
なお、安倍改憲NO!市民アクションのホームページからネット署名も可能です。


日本国憲法 第2章 戦争の放棄 第9条 1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力
による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
「損保9条の会」は、産業単位の「九条の会」の先駆けとして、損保産業に携わる従業員、代理店、
OB・OG、学者、弁護士など有志ら二十四氏の呼び掛けで結成されました。あなたも憲法九条を守る運動にご賛同下さい。(現在、呼びかけ人は28名になっています)
Copyright(c)2005 損保9条の会 All rights reserved.