損保9条の会 憲法9条を輝かせたい
活動紹介
損保9条の会
単位9条の会
賛同の呼びかけ
賛同はこちら
講演録の紹介
申込みはこちら
ニュース
リンク
ご意見はこちら
九条の会へ
更新日10月28日

損保9条の会 第11回記念講演会

重大な岐路に立つ日本

武器輸出3原則見直し、日本版NSC 創設、秘密保護法制定、集団的自衛権行使容認の閣議決定・・・いったい日本をどこに導こうとしているのか。戦前の苦い経験から平和産業の道を歩んできた損害保険もまた、その原点がいま問われている。

○日時 2014年11月15日(土) 13:30開場 14:00開会
○場所 東京ウィメンズプラザホール 
東京都渋谷区神宮前5-53-67 電話03-5467-1711
地下鉄「表参道」駅 B2 出口より徒歩6分

○第一講演
 「安倍政権は日本をどこへ導くかー集団自衛権行使容認閣議決定をめぐって」
  上条 貞夫氏 弁護士【 東京法律事務所所属 】 損保9条の会呼びかけ人
日本民主法律家協会理事、自由法曹団常任幹事、福島県生まれ、東京大学法学部卒、損保産業をはじめ多くの労働事件・裁判で活躍、現在JAL 不当解雇撤回闘争弁護団長。日本労働弁護団常任幹事
○第二講演
 「損保が平和産業であるために〜日米保険協議からTPP、その先〜」
  本間 照光氏 【 青山学院大学経済学部教授 】 損保9条の会呼びかけ人
北海道生まれ、小樽商科大学卒、共栄火災海上保険勤務、高校教諭、北海学園大学教授を歴任。保険・共済論をはじめ社会保障・社会政策問題を幅広く研究。日本保険学会、日本協同組合学会所属。

 

【署名】「海外で戦争する国」にする集団的自衛権行使容認に反対します

請願事項について署名に取り組んでいます。
[請願事項]
一、集団的自衛権行使容認の「閣議決定」を撤回すること。
一、集団的自衛権行使のための立法措置をおこなわないこと。
一、日本国憲法第9条を守り、生かすこと。

ご協力をお願いします。

「九条の会」アピールに賛同を


新着情報

■「単位9条の会」を更新(2014/10/28)
■「損保9条の会」を更新(2013/11/26)


〒104-0031
東京都中央区京橋2-6-17
第2貴仙ビル4F
TEL 03-3567-8929
FAX 03-3561-2946

ご意見はこちらへ

日本国憲法 第2章 戦争の放棄 第9条 1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力
による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
「損保9条の会」は、産業単位の「九条の会」の先駆けとして、損保産業に携わる従業員、代理店、
OB・OG、学者、弁護士など有志ら二十四氏の呼び掛けで結成されました。あなたも憲法九条を守る運動にご賛同下さい。(現在、呼びかけ人は28名になっています)
Copyright(c)2005 損保9条の会 All rights reserved.